Edgio Logo

ウェブ高速化のための
3つの要素

サイト滞在時間と顧客満足度の向上

Instant Page Loads

ウェブサイトのパフォーマンスは、検索、離脱、再訪問に影響を与えます。

3つの要素を満たすと、ページロード中の離脱率が24%減少します
コンバージョン率が最も高いのは、ロード時間が0~2秒のページです
一般消費者の70%は、ページの速度が購入意欲に影響を与えると考えています

3つのページ要素

スピード

最大コンテンツ表示時間(LCP)

LCPとは、スクロールせずに見える範囲の最もサイズの大きなコンテンツの読み込みにかかる時間です。

LCPは次の影響を受けます。

  • サーバーのレスポンスの遅さ
  • JavaScriptおよびCSSのレンダリングブロック
  • リソースの読み込み時間の長さ
  • クライアント側のレンダリングの問題

LCP < 2.5秒 = 速い

LCP < 4.0秒 = 改善が必要

LCP > 4.0秒 = 遅い

応答性

初回入力までの遅延時間(FID)

FIDは、ユーザーが最初にページの操作(クリック、タップ、キーの押下)をしてから、ブラウザーが実際に応答できるようになるまでの時間を測定したものです。

FIDは次の影響を受けます。

  • メインスレッドを50ミリ秒以上ブロックする長いタスク
  • ファーストパーティスクリプトの実行によるインタラクションの準備の遅れ
  • 処理の重いJavaScriptの実行時間

FID < 100ミリ秒 = 速い

FID < 3.0秒 = 改善が必要

FID > 3.0秒 = 遅い

安定性

累積レイアウトシフト数(CLS)

CLSは、ユーザーが予期しないレイアウトシフトを経験する頻度を測定したものです。

CLSは次の影響を受けます。

  • 画像または動画のサイズ変更
  • 広告のサイズ変更
  • 読み込みが遅く、意図したよりも大きくまたは小さく表示されるフォント

CLS < 0.1 = 良好

CLS < 0.25 = 中程度

CLS > 0.25 = エクスペリエンス不足

旅行や小売業で成功のカギとなる要素

Akira-logo

+30.1% Organic traffic
+61.4% checkout initiations
+37.25% conversion rate

universal standard logo

-40% bounce rates
+100% pages/visit viewed
+200% time on site

travel-logo-turnkey-2

+300% YoY growth rate
✓ Real-time user insights

0 %
検索表示の向上

すべての要件を満たしているドメインは、そうでないドメインよりも検索表示が37%高くなります。

0 %
離脱率を低減

各要件を満たすサイトは、ユーザーがページを離脱する可能性が24%低くなります。

お問合せ

世界で最も保護され、生産的で強力なエッジ対応の配信、アプリケーション、ストリーミングサービスを、是非ご体験ください。